2017年1月25日水曜日

イタリア中部(6州)


中部から南部にかけて中央にアペニン山脈が走る。
西の「ティレニ海側」と東の「アドリア海側」に分かれる。
中部では高品質な赤ワインを生むトスカーナ州が最も有名。


◆Toscana(トスカーナ)


【州 都】Firenze(フィレンツェ/フィレンツェ県)
 【人 口】3,497,806(9)
 【特 徴】アペニン山脈の西側。ティレニア海側。
      イタリア中部で最も有名な生産地。
      キャンティ・クラシッコ(サンジョベーゼ)。
      ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(サンジョベーゼ)。
      フランス系品種で作るスーパートスカーナ。
      州の生産量のうち約85%が赤ワイン。
 【ブドウ】SANGIOVESE
      MARLOT
      CABERNET SAUVIGNON
      CABERNET BLLANC
      TREBBIANO
      VERMENTINO


◆Umbria(ウンブリア)


 【州 都】Perugia(ペルージャ/ペルージャ県)
 【人 口】825,826(17)
 【特 徴】海に面していない。
      赤ワインの「モンタファルコ・サグランティーノ」。
 【ブドウ】SANGIOVESE
      SAGRANTINO
      CABERNET SAUVIGNON
      MERLOT
      GRECHETTO
      TREBBIANO


◆Marche(マルケ)


 【州 都】Ancona(アンコーナ/アンコーナ県)
 【人 口】1,470,581(13)
 【特 徴】アペニン山脈の東側。アドリア海側。
      ヴォルデッキオ種から作る白ワイン。
 【ブドウ】VERDICCHIO
      TREBBIANO
      BIANCHELO
      PECORINO
      LACRIMA


◆Lazio(ラツィオ)


 【州 都】Roma(ローマ/ローマ県)
 【人 口】5,112,403(3)
 【特 徴】アペニン山脈の西側。ティレニア海側。
      比較的カジュアルなワインが多く、白ワインの生産が約80%。
 【ブドウ】MAVASIA
      TREBBIANO
      CESANESE
      SANGIOVESE
      MERLOT


◆Abruzzo(アブルッツォ)


 【州 都】L’Aquila(ラクイラ/ラクイラ県)
 【人 口】1,262,392(14)
 【特 徴】アペニン山脈の東側。アドリア海側。
      比較的カジュアルなワインが多い。
      赤ワイン「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」。
 【ブドウ】MONTEPULCIANIO
      SANGIOVESE
      TREBBIANO


◆Molise(モリーゼ)


 【州 都】Campobasso(カンポバッソ/カンポバッソ県)
 【人 口】320,601(19)
 【特 徴】アペニン山脈の東側。アドリア海側。
      イタリアで2番目に小さな州。
      ワインの生産量は少なめ。
 【ブドウ】MONTEPULSIANO
      SANGIOVESE
      AGLLIANICO
      PINOT GRIGIO


2017年1月21日土曜日

SAYS FARM MERLOT A-3 2015

セイズ ファーム メルロー 2015


【Type(種類)】赤ワイン

【My favorite Rank】2.5

【ヴィンテージ】2015

【香 〜 Smell】鼻にまとわりつくような優しいフルーツ感

【色 〜 Color】濃いめのルビー色

【味 〜 Taste】
(酸味=3)(甘味=3)(果実味=3)(渋味=3)(旨味=3)

【ボディ & Alc】ミディアム

【My Impression】
 まったり、こってりとした感じは、私のメルローのイメージ通り。
 ほんの少しなんですが、なんとな〜く垢抜けない泥臭さ。
 そんな感じがいいですね。

【マリアージュしたい料理】油を使った肉のグリル料理

【ぶどう】Merlot

【生産地】Hime Toyama Japan

【生産者】Says Farm

【購入店 or 飲んだお店】Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)


このワインは「Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)」で飲みました。
Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)体験記もご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
URL↓
http://kimama-diary.blogspot.jp

SAYS FARM CHARDONNAY 2015

セイズ ファーム シャルドネ 2015


【Type(種類)】白ワイン

【My favorite Rank】2.5

【ヴィンテージ】2015

【香 〜 Smell】すっきり、さっぱり

【色 〜 Color】透明に近い、うす〜い黄色

【味 〜 Taste】
(酸味=4)(甘味=2)(果実味=1.5)(旨味=1)

【Alc】13%

【My Impression】
 うすいっと思うくらいの味わい。
 すっきり、さっぱり。
 爽快感のあるワインでした。

【マリアージュしたい料理】白身魚の塩焼き

【ぶどう】Chardonnay

【生産地】Hime Toyama Japan

【生産者】Says Farm

【購入店 or 飲んだお店】Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)


このワインは「Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)」で飲みました。
Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)体験記もご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
URL↓
http://kimama-diary.blogspot.jp

2017年1月20日金曜日

Ghost Block Estate Cabernet Sauvignon Oakville 2013

ゴーストブロック 2013


【Type(種類)】赤ワイン

【My favorite Rank】3

【ヴィンテージ】2013

【香 〜 Smell】フレッシュだけど濃厚な香り

【色 〜 Color】すごく濃い、すごく濃いガーネット

【味 〜 Taste】
(酸味=3)(甘味=4)(果実味=4)(渋味=3)(旨味=3)

【ボディ & Alc】フルボディ 14.5%

【My Impression】
 超濃いカベルネ。
 タンニンと甘みの両方がめっちゃ主張している。
 味の方もめちゃくちゃ濃い。

【マリアージュしたい料理】デザートかな?

【ぶどう】Cabernet Sauvignon

【生産地】Napa California USA

【生産者】Ghost Block Winery

【輸入者】

【購入店 or 飲んだお店】

【その他(格付、メモ)など】


このワインは「Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)」で飲みました。
Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)体験記もご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
URL↓
http://kimama-diary.blogspot.jp

Dom.Philippe Charlopin Parizot Charmes Chambertin Grand Cru 2009

シャルロパン・パリゾ・シャルム・シャンベルタン 2009


【Type(種類)】赤ワイン

【My favorite Rank】3.5

【ヴィンテージ】2009

【チャート】5

【香 〜 Smell】さっぱりとした上品な香り

【色 〜 Color】茶色がかったルビー色

【味 〜 Taste】
(酸味=3)(甘味=2)(果実味=3)(渋味=2)(旨味=3)

【ボディ & Alc】ミディアムボディ 13%

【My Impression】
 ブランデーのような深い味わい。
 フルーティー感が強くフレッシュ。
 タンニンがうすめ。

【マリアージュしたい料理】さっぱりした味付けの鶏肉のグリル料理かな?

【ぶどう】Pinot Noir

【生産地】Gevrey Chambertin Cote de Nuits Bourgogne France

【生産者】Dom. Philippe Charlopin Parizot

【購入店 or 飲んだお店】Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)


このワインは「Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)」で飲みました。
Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)体験記もご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
URL↓
http://kimama-diary.blogspot.jp

2017年1月19日木曜日

Gaja Sperss 1993

アンジェロ・ガヤ・バローロ スペルス 1993


【Type(種類)】赤ワイン

【My favorite Rank】3.5

【ヴィンテージ】1993

【チャート】4

【香 〜 Smell】上品でフルーティー

【色 〜 Color】輝き、艶のあるうすい茶褐色。ブランデーに近いのかな。

【味 〜 Taste】
(酸味=4)(甘味=2)(果実味=2)(渋味=3)(旨味=4)

【ボディ & Alc】ミディアムフルボディ 13.5%

【My Impression】
 フルーツ感のあるフレッシュな香りが印象的。
 でも、飲むと、すごくさっぱりとしていて、余韻が薄め。
 値段を考えたら無理だけど、ゴクゴクいきたいですね。

【マリアージュしたい料理】豚肉のソテー

【ぶどう】Nebbiolo

【生産地】Piemonte Italy

【生産者】Gaja

【購入店 or 飲んだお店】Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)


このワインは「Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)」で飲みました。
Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)体験記もご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
URL↓
http://kimama-diary.blogspot.jp

Ch. Mouton Rothschild 1997

シャトー・ムートン・ロスチャイルド 1997


【Type(種類)】赤ワイン、フルボディ

【My favorite Rank】4

【ヴィンテージ】1997

【チャート】3

【香 〜 Smell】ブランデーに近い芳醇。熟成感が強くフルーティー

【色 〜 Color】明るい透明感の強い茶褐色

【味 〜 Taste】
(酸味=3)(甘味=2)(果実味=3)(渋味=4)(旨味=5)

【ボディ & Alc】ミディアムフルボディ 13%

【My Impression】
 上品で口当たりがよく、鼻を通るフルーティーな香りがすばらしい。
 ぶどうの香りが強く、ブランデーのような味わい。ふか〜く、複雑。
 手の届く値段じゃないのが残念。

【マリアージュしたい料理】赤身の牛肉ステーキ

【ぶどう】
 Cabernet Sauvignon
 Merlot
 Cabernet Franc
 Petit Verdot

【生産地】Pauillac Haut Medoc Bordeaux France

【生産者】Baron Phillippe de Rothschild

【購入店 or 飲んだお店】Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)


このワインは「Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)」で飲みました。
Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)体験記もご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
URL↓
http://kimama-diary.blogspot.jp

2017年1月18日水曜日

Eat Wine Toyama(イート ワイン トヤマ 2016)

イート ワイン トヤマ 2016
食とワインの運動会!



10月に富山市総曲輪のグランドプラザで開催されます。

一日限定のワイン好きにはたまらないビッグイベント!

ワインは、国内ワイナリー6社、インポーター15社。
10カ国120種類。

そして、そして、なんといっても楽しみなのは…
数量限定のスペシャルワインたち!


シャトー・ムートン・ロスチャイルド 1997
アンジェロ・ガヤ・バローロ スペルス 1993
シャルロパン・パリゾ・シャルム・シャンベルタン 2009

どれも飲んだことのない未知の味。
このイベント、テンション上がります。

会場には個性豊かな飲食店のブース。



お店によっては、大行列、早い時間に売り切れるお店もあるとやら。
 富山や石川、岐阜のフレンチ、イタリアン、スペイン、ポルトガルが楽しめます。


そして、7月1日から12月31日を期間。
抽選で賞品もが当たるスタンプラリーも開催されています。

2017年1月15日日曜日

イタリア北部(8州)


北部はアルプス山脈に面し比較的冷涼。
バローロ、バルバレスコ(ネッビオーロ)などの高級赤ワインのピエモンテ州。
また、冷涼な地域で白ワインの生産が盛ん。


◆Valle d'Aosta(ヴァッレ・ダオスタ)


 【州 都】Aosta(アオスタ/州と県が同じ)
 【人 口】119,548(20)
 【特 徴】イタリア北西部。アルプス山脈と接する山岳地帯。
      ワインの生産量は少ない。
      生産されるワインはほぼ州内で消費される。
 【ブドウ】PICOTENDRO
      PINOT NOIR
      PETIT ROUGE
      MOSCATO
      PETITE ARVINE


◆Piemonte(ピエモンテ)


 【州 都】Torino(トリノ/トリノ県)
 【人 口】4,214,677(6)
 【特 徴】イタリア北部。アルプス山脈と接する山岳地帯。
      ワインの最も重要な生産地。
      バローロ、バルバレスコ(ネッビオーロ)などの高級赤ワイン。
 【ブドウ】NEBBIOLO
      BARBERA
      DOLCETTO
      MOSCATO
      ARNEIS
      CORTESE


◆Liguria(リグーリア)


 【州 都】Genova(ジェノヴァ/ジェノヴァ県)
 【人 口】1,571,783(12)
 【特 徴】イタリア北西部。ティレニア海沿岸。
      州内で消費されるカジュアルなワインが多い。
 【ブドウ】VERMENTINO
      PIGANO
      ROSSESE
      DOCETTO
      SANGIOVESE


◆Lombardia(ロンバルディア)


 【州 都】Milano(ミラノ/ミラノ県)
 【人 口】9,032,554(1)
 【特 徴】アルプス山脈と接する山岳地帯。足の根元の真ん中。
      レストランが多く日常〜高級ワインまで種類が豊富でレベルが高い。
      瓶内二次発酵方式のスパークリングワイン「フランチャコルタ」が有名。
 【ブドウ】NEBBIOLO
      PINOT NOIR
      CHARDONNAY
      VERDICCHIO
      PINOT BIANCO


◆Trentino-Alto Adige(トレンティーノ=アルト・アディジェ/特別自治州)


 【州 都】Trento(トレント/トレント自治県)
 【人 口】940,016(16)
 【特 徴】イタリア最北。アルプス山脈と接する山岳地帯。
      北部のアルトアディジェはドイツ語圏。
      南部のトレンティーノはイタリア語圏。
      ワインボトルにはドイツ語とイタリア語が併記されている。
      ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)やリースリングなどの国際品種も栽培。
      赤白ともバランスよく作られている。
 【ブドウ】PINOT GRIGIO
      CHARDONNAY
      GEWURSTRAMINER
      PINOT NOIR
      SCHIAVA
      LAGREIN


◆Veneto(ヴェネト)


【州 都】Venezia(ヴェネツィア/ヴェネツィア県)
 【人 口】4,527,694(5)
 【特 徴】アルプス山脈と接する山岳地帯。
      平野部が多くブドウ栽培が盛ん。
      ワイン生産量は20州で第1位。
      白ワインが全体の約67%。
 【ブドウ】CORVINA
      MOLINARA
      MERLOT
      PROSECCO
      GARGANEGA


◆Friuli-Venezia Giulia(フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア/特別自治州)


 【州 都】Trieste(トリエステ/トリエステ県)
 【人 口】1,165,761(15)
 【特 徴】アルプス山脈と接する山岳地帯。イタリア北東部。
      オーストリアとスロヴェニアに接している。
      比較的冷涼な気候で、白ワインが約70%。
 【ブドウ】PINOT GRIGIO
      CHARDONNAY
      SAUVIGNON BLANC
      FRIULANO
      MEROT


◆Emilia-Romagna(エミリア=ロマーニャ)


 【州 都】Bologna(ボローニャ/ボローニャ県)
 【人 口】3,983,346(8)
 【特 徴】パダナ平野。アペニン山脈が州の真ん中を通る。
      チーズの王様パルミジャー・レッジャーノ。
      パルマの生ハム。
      美食の州としても知られる。
      微発泡性赤ワイン「ランブルスコ」などが有名。
 【ブドウ】LAMBRUSCO
      SANGIOVESE
      MALVASIA
      TREBBIANO


2017年1月11日水曜日

イタリアの20州を覚えよう!

◆イタリア共和国




◆Valle d'Aosta(ヴァッレ・ダオスタ州)
 州都=Aosta(アオスタ/州と県が同じ)

◆Piemonte(ピエモンテ州)
 州都=Torino(トリノ/トリノ県)

◆Liguria(リグーリア州)
 州都=Genova(ジェノヴァ/ジェノヴァ県)

◆Lombardia(ロンバルディア州)
 州都=Milano(ミラノ/ミラノ県)

◆Trentino-Alto Adige(トレンティーノ=アルト・アディジェ州)
 州都=Trento(トレント/トレント自治県)

◆Veneto(ヴェネト州)
 州都=Venezia(ヴェネツィア/ヴェネツィア県)

◆Friuli-Venezia Giulia(フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州/特別自治州)
 州都=Trieste(トリエステ/トリエステ県)

◆Emilia-Romagna(エミリア=ロマーニャ州)
 州都=Bologna(ボローニャ/ボローニャ県)

◆Toscana(トスカーナ州)
 州都=Firenze(フィレンツェ/フィレンツェ県)

◆Umbria(ウンブリア州)
 州都=Perugia(ペルージャ/ペルージャ県)

◆Marche(マルケ州)
 州都=Ancona(アンコーナ/アンコーナ県)

◆Lazio(ラツィオ州)
 州都=Roma(ローマ/ローマ県)

◆Abruzzo(アブルッツォ州)
 州都=L'Aquila(ラクイラ/ラクイラ県)

◆Molise(モリーゼ州)
 州都=Campobasso(カンポバッソ/カンポバッソ県)

◆Campania(カンパニア or カンパニア州)
 州都=Napoli(ナポリ/ナポリ県)

◆Puglia(プッリャ or プーリア州)
 州都=Bari(バーリ/バーリ県)

◆Basilicata(バジリカータ州)
 Potenza(ポテンツァ/ポテンツァ県)

◆Calabria(カラブリア州)
 州都=Catanzaro(カタンザーロ/カタンザーロ県)

◆Sicilia(シチリア州/特別自治州)
 州都=Palermo(パレルモ/パレルモ県)

◆Sardegna(サルデーニャ州/特別自治州)
 州都=Cagliari(カリャリ/カリャリ県)

2017年1月4日水曜日

Sclavus Alchymiste Red Dry Wine

スクラヴォス アルシミスト レッド ドライ ワイン


【Type & Body, Alc】赤ワイン、フル、12.5%

【My favorite Rank】4

【ヴィンテージ】NV

【香 〜 Smell】
 まったりとした濃厚なフルーツ感が漂う

【色 〜 Color】
 濃いめのガーネット

【味 〜 Taste(5段階)】
 酸味=2 甘味=2 果実味=3.5 渋味=3 旨味=4

【My Impression】
 まったりとした濃厚なフルーツ感が印象的。
 いい感じでまとわりつくような感覚が心地よい。
 わずかにワラ?樽の香りも刺激的。
 タンニンの感じもほどよく、ほんの〜りペティアン。
 酸味とタンニンのバランスがいい。

【マリアージュしたい料理】
 生ハム、ローストビーフ、赤身の牛肉の煮込み料理

【ぶどう】Mavrodaphne(マヴロダフネ)

【生産地】Greece(ギリシャ)

【生産者】Dom. Sklavos

【輸入者】RACINES(ラシーヌ)

【購入店】ワインショップW

【価格】2,000円(ボトル)